昔から飲まれている緑茶も、おしゃれな紅茶
今ではすっかりおなじみの烏龍茶
みんな同じ茶葉から出来ているのです
発酵させているか発酵させていないか 違うのはそれだけです
◆摘み取った生葉をすぐに加熱して酸化酵素の働きを止め
発酵させずに作ったのが『緑茶』です
◆摘み取った生葉をあえて放置する事で酸化酵素を働かせて発酵させたのが『紅茶』です
◆『烏龍茶』は、摘み取った生葉を少し発酵させた後に加熱して酵素の働きを止めて作る半発酵茶です。
烏龍茶をはじめとして中国茶には半発酵茶が多くあります。
そしてそれは、発酵の度合いによって分類されています。

 

ira