直下型・あるいは津波を伴った大きな地震…。それは今日にも起きるかもしれません。そして週末ごとに襲って来る台風…。それに伴う竜巻や大雨…。異常気象という言葉も耳慣れて、それが日常化すればもはや『異常』ではありません。日本のどの街に何が起きるかわからない現代社会において、日頃の備えは本当に重要になっています。ライフライン復旧までの生活に必要な備蓄は最低限レベルで『3日分』と言われてます。3日分とは1日に1人1.5〜2L分の飲料水が必要です。あくまでも最低限です。でも、水だけでは補えないビタミンやミネラルも補給しなければなりません。そんな非常事態にこそ備えておいてください。『急須の要らないシリーズ・粉末茶』がきっとお役に立つはずです。